菅田将暉は池田高校時代からのモテ度が半端ない!叶わなかった将来の夢が意外!

sudamasaki-koukou

俳優、歌手など幅広く活躍し女性にモテモテの菅田将暉さん。

その菅田将暉さんは高校時代から女の子に人気だったようです。

池田高校時代の詳細を書いていくので、最後までご覧ください。

菅田将暉は大阪府立池田高校中退

菅田将暉さんは、大阪府立池田高校・普通科に2008年4月に入学し、2009年夏すぎに中退しています。

偏差値も65となかなか難関の高校に通っていたので、頭も良かったのだと思います。

sudamasaki-koukou

出典元:http://gungun-tree.website/entry/2017/01/05/073059

池田高校中退後の編入先の学校が、箕面自由学園や日出高校などと言われていますが、真相は分かっていません。

 

菅田将暉は池田高校時代あだ名は「王子」

現在でも女性から圧倒的に人気の菅田将暉さんですが、高校入学時からなんと「王子」と呼ばれていました。

休み時間にはカメラを構えた女子たちで廊下を埋め尽くされ、体育の時間には「キャー」と歓声が上がるほどモテモテだったようです。

また寝ている姿をカメラで撮られ、そのシャッター音で目が覚めるほどだったそうです。凄くないですか?

sudamasaki-koukou

出典元:https://twitter.com/tamasan_suda/status/1105451709805948929

ちなみに高校時代の菅田将暉さんは「パフェ」が好きで、友達とよく食べに行っていたそうですww

 

部活はアメリカンフットボール

そんなモテモテば菅田将暉さんは、サッカー部はチャラいからと「アメフト部」に所属していたようです。

ポジションはクォーターバックで、スポーツ万能とくればこれも女子の憧れの的ですよね。

でもアメフトも1年ちょっとしかしていないので、レギュラーではなかったそうです。

sudamasaki-koukou

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=6ukViTO0Zik

 

付き合っていた彼女は?

これほどまでに女性に人気でモテモテな菅田将暉さんですが、高校時代は恋愛下手で好きな女子に告白できずに終わった事もあるそうです。

しかし、それでも彼女はいたようで、彼女からペアリングがほしいと言われプレゼントして、1週間後に振られた事もあったようです。

それだけモテれば、彼女の1人はいてもおかしくはないですよねww




 

菅田将暉の学生時代からの夢

そんなモテすぎた高校時代を過ごしてきた菅田将暉さんには、将来の夢があったそうです。

それは「学校の教師」になる事だったようです。特に数学が得意で友達にも教えていたほどだったようです。

 

阿川が「学校の数学の先生になりたいと思っていた?」と尋ねると、菅田は「思ってました」と述べ、「中学の数学とか好きでしたね」と回顧。しかも「同級生にも教えていた」とも語った。

彼はまた、「人から評価されるものがそれしかなかった」とし、「友達に数学を教えて、その友達のテストの点が良かったりすると嬉しかった」と述懐。「どこか自分の中でも得意げだったのかもしれない」と打ち明けていた。

引用元:https://trilltrill.jp/articles/1513178

 

しかし、あるコンテストに応募したのをきっかけに、芸能界に入る事になり高校も中退することになりました。

なによりアメフトを辞める事が一番の苦痛だったそうです。

もしかしたら、そのコンテストに受からなかったら、教師・菅田将暉が誕生していたのかもしれませんね。

次は、そのデビューのきかっけの詳細をご覧ください。

 

芸能界デビューのきっかけ

2008年高校1年生の時、第21回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に友達と軽い気持ちで応募したのがきっけでした。

しかし菅田将暉さんだけ、ファイナリストの12人には残ったものの、グランプリにも入賞すらも出来なったそうです。

このルックスを上回る強者がいるなんて、信じられないですよね。

sudamasaki-koukou

出典元:https://twitter.com/rakuichirakuthe/status/1235925029482708993

 

またグランプリにはなれませんでしたが、現在の事務所トップコートにスカウトされ芸能界入りを果たします。

芸能界に入ってすぐ、2009年に平成仮面ライダーシリーズ第11弾「仮面ライダー W」の主演でデビューします。

sudamasaki-koukou

出典元:https://ciatr.jp/topics/11563

 

当時は池田高校で大阪だった為、東京まで通うわけにはいかずに、大好きだったアメフトと学校の教師の夢を諦めて上京しました。夢より仕事を取ったところもかっこいいですねww

菅田将暉さんは演技経験もなく、仮面ライダーの撮影はハードだったようで、私生活はほとんとなかった事を語っていました。

仮面ライダーの主演に決まった時、当時高校生だった菅田将暉さんは「街守れるのかな~」とか、かなりパニックになった事もあったそうですが、楽しかったと語っています。




 

菅田将暉の高校について世間の声

ここで、菅田将暉さんの高校時代について世間の声を調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

このように、世間からも男女からみてもかっこいいとコメントあり、羨ましい限りですww

 

菅田将暉の高校についてのまとめ

菅田将暉さんは大阪府立池田高校中退

菅田将暉さんの高校時代はアメフト部でモテモテ

高校時代のあだ名は「王子」

学生時代の夢は「学校の教師」

芸能界デビュー作は「仮面ライダーW」

以上、これからも益々人気が出てくると思いますが、応援していきたいと思います。

ここまでご覧くださり、ありがとうございます。




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.