武井壮は兄・武井情と二人三脚で芸能界制覇へ!死が引き合わせてくれたミラクル秘話に感動

takeisou-ani

「百獣の王」武井壮さんの兄は武井情さんです。

早くに病気でなくされていますが、それを機に武井壮さんも芸能界へ。

そこまでの詳細と、武井壮さんが感じた人との繋がりの大切さ等を書いていきたいと思います。

武井壮は39歳から兄の思いを果たす為に芸能界へ

武井壮さんはお兄さんが亡くなる事によって、30歳までは大好きなスポーツを極め、それからお兄さんの諦めた夢のリベンジの為、39歳で芸能界メジャー入りを果たします。

では39歳までは何をしていたのか?気になりませんか?調査してみました。

takeisou-ani
出典元:https://oitachi-ima.com/asuri-to-oitachi/878/

 

芸能界入りも簡単ではなかったようで、いろいろ勉強を積み重ねて計画を練っていたようです。

30歳から芸能を目指す為に修業を開始した時に、出会う人が兄・武井情さんの若い頃にお世話になった人ばかりだったそうです。

次はそのミラクルな出会いについて見てみましょう。

 

兄の死が引き合わせてくれたミラクル

まず芸能の仕事をするにはおしゃべりが出来る事が必要だと思い、おしゃべりの勉強から極めていったそうです。

西麻布にある芸人さんが集まるバーに行き、芸人さんがしゃべる事を録音し笑いがおきている所を全部編集して車で聞いていました。

その人たちがしゃべる間や、声の感じを真似できるようになるまで8年かかったそうです。




 

極楽とんぼ・山本圭壱との出会い

そんな時に、極楽とんぼの山本圭壱さんと出会い、野球チームに入れてもらい自分の身体能力をアピールし、少しでも覚えてもらえるように努力していたようです。

そして山本圭壱さんとご飯に行くようになり、その時に「お前、兄ちゃんいなかった?」と聞かれお兄さんの事を話したら、一緒の野球チームでプレイをしていたと言われたそうです。

その出会いも武井情さんが、引き合わせてくれたのでしょうね。

それから、おしゃべりの勉強をしている中、ピエール瀧さんや今のマネジャーと出会う事で、フジテレビのプロデューサーを紹介してもらいスマップの中居さんの「うもれびと」で見事なデビューを飾っています。

 

詳細はこちらの動画をご覧ください。

 

まさにお兄さんの武井情さんのお世話になった人ばかりで、いつどこでご縁があるかわからいなと思い感動しました。

次はそのお兄さんがどんな人だったのかを書いていこうと思います。

 

武井壮の兄・武井情は癌で他界している

癌は年齢が若いほど進行も早いと聞きますが、23歳の時に癌が見つかり翌年24歳の時、小腸癌で亡くなっています。早すぎますよね・・

それまでは俳優の修業の為に、坂上忍さんの付き人をしており俳優として上向いている時に、癌になりました。

武井情さんの葬儀には、坂上忍さんが弔辞を読んだそうです。

takeisou-ani
出典元:https://www.youtube.com/watch?v=8xv52knQMT0

 

武井情さんは、すごく優しく明るくみんなに好かれるいい男で、また元気になって芝居をやるんだと言っていた矢先の出来事でした。

武井情さんがなくなる事で、坂上忍さんもいろんな意味で考え方が変わっていき、テレビで弟の武井壮さんをみて嬉しくて号泣したそうです。

 

「ちょっと信じられなくて…。変わっちゃいましたね、考え方が。(他人に)何言われても、自分らしくやって(生きて)いかなきゃダメだ、って」

引用元:https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/02/22/0007759858.shtml

 

坂上忍さんもそのショックが大きくて、それ以来付き人は1人もつけていないようです。




 

兄とのエピソード

ここで武井情さんとのエピソードを調べてみました。

2人が幼い時に両親が離婚し父親は他に家庭を持っていたので、2人で暮らさなければならなかったそうです。

当時はお金がなかったので、武井情さんは弟が学校に行けなくならないように中卒で、俳優を目指す為に養成所に通っていました。

その頃は一緒に暮らしていたのでお兄さんの発声練習がうるさくて良く、つかみ合いの喧嘩をしていたそうです。

兄が20歳になったころテレビやドラマに出だし、フジテレビのドラマ「戦艦ヤマト」にちょい役で出ていたそうです。

それを自慢げに武井壮さんに話していたと言っていました。

10種競技をはじめて記録が伸びていた時期に、お兄さんが癌になり自分ばかり幸せになっていくのが罪悪感に感じ、ちょっと落ち込んでいた時に部屋に亡くなったお兄さんが現れてこう告げたようです。

 

「部屋の空中、この辺に窓がガラっと開いて、“おい、なにやってんだ”つって。“生きてて好きなことができんだろ? なに好きなこと我慢して嫌なことやる必要あるんだ。1回しかねえんだから。好きなこと精一杯やってトップ獲れ。じゃあな”。ガラっつって(窓が)閉まったんですよ」

引用元:https://taishu.jp/articles/-/51226?page=1

 

火葬する時に大好きだった野球のユニフォームと、バット、ボールを入れてあげたおかげで、あっちの世界で有名人と野球をして楽しんだようです。

もし兄貴が生きていたら、どんな俳優になっていたのかなぁとか今でも、考えると言っていました。

 

武井壮の兄について世間の声

ここで武井壮さんのお兄さんについて世間の声を調べてみました。

 

 

 

あまり情報がありませんでしたが、会ってみたかったとか、気さくな人だったとのコメントもありました。

これからも、天国で弟の事を見守ってくれるでしょう。

 

まとめ

武井壮の兄は武井情

武井情は24歳で小腸癌で死去

武井情は坂上忍の付き人だった

以上、これからも兄・武井情さんの分も頑張ってください、応援しています。

ここまでご覧くださり、ありがとうございます。

 




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.