杉咲花の父親・木暮武彦は2回の離婚歴あり!家族、異母兄弟との仲が意外過ぎる!

sugisakihana-titioya

女優・杉咲花さんの父親は有名な方ってご存知でしたか?

今回は、杉咲花さんの父親の詳細を書いていきますので、最後までご覧ください。

杉咲花の父親はギタリストの木暮武彦

杉咲花さんの父親は、元レベッカのメンバーでギタリストの木暮武彦(こぐれ たけひこ)さんです。

木暮”shake”武彦で活動していた為、通称シャケと呼ばれていました。

sugisakihana-titioya

出典元:http://heri.jp/fes/portfolio/shake-thelakemusic/

 

簡単なプロフィール

・名前    木暮武彦

 

・生年月日  1960年3月8日

 

・年齢    60歳

 

・出身地   東京都

 

・学歴    国士舘大学中退

 

・職業    ギタリスト 作曲家

 

活動内容をまとめみました。

・1984年~1985年までレベッカのメンバーで活躍。

 

・1985年2月8日、RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)結成。

 

・1986年10月10日、1stアルバム『LESSON 1』でデビューを飾る。

 

・1987年6月21日、2ndアルバム『CASINO DRIVE』を発売。

 

・1988年1月7日、初の日本武道館公演を行い、4月1日、3rdアルバム『KING’S』を発売。

 

・1989年5月、8月に行われるコンサートで解散することを発表。

 

・1989年7月21日、4thアルバム『Swingin’ Daze』を発売。

 

・1989年10月30日、31日日本武道館のコンサートで解散。

 

・1989年に渡米し、ソロ活動を開始。バンドCASINO DRIVEを結成し2枚のアルバムを発売。

 

・1992年イベントの為、1日だけRED WARRIORSを再結成する。

 

・1995年帰国後、プロジェクト、サイコデリシャスを立ち上げ、1stソロアルバム『不思議な旅』を発売。

 

・1996年7月に一時的な再結成をし、11月12日に日本武道館公演を行う。

 

・1997年3月21日、5thアルバム『FIRE DROPS』を発売。

 

・1999年9月、RED WARRIORSを本格的に再結成する。

 

・1999年、2ndソロアルバム『真夜中の太陽』発表。

 

・2000年3月16日、ライブアルバム「LIVE DOGS」発売。

 

・2000年6月21日、6thアルバム「JUPITER TRIBUS」発売。

 

・2001年9月5日、カバーアルバム「Re:Works」発売。

 

・2002年4月24日、7thアルバム「7th」発売。

 

・2003年、山梨県富士河口湖町に移住し、3rdソロアルバム「Living in Celebration」発売。RED WARRIORSは3度目の活動休止。

 

・2006年、Mt.DELICIOUS(マウントデリシャス)を結成。「夜明けのドラゴン」発売。

 

・2011年、ソロアルバム「水と光の魔法」を発売し、Mt.DELICIOUSの活動休止。

 

・2013年、ソロアルバム「儚(はかない)」発売。

 

・2019年、ソロアルバム「儚(はかない)」発売。

詳細はウィキペディアをご覧ください↓

木暮武彦ソロ活動

RED WARRIORS




 

木暮武彦さんがギタリストになったきっかけ

ここで木暮武彦さんが、ギタリストになったきっかけを調査してみました。

sugisakihana-titioya

出典元:https://moridaira.jp/posts/ghs-kogure-takehiko

 

木暮武彦さんには2つ上のお兄さんの様な人がいて、その人がギターを弾くようになって、当時野球が好きだったのに無理矢理弾かされたのがきっかけだそうです。

しかし、実際に引いてみると楽しくてギターのコードが載っている歌本みたいなのを買って練習し、中学3年生ぐらいにエレキギターと出会い現在に至ります。

もしギターを無理矢理弾かされなかったら、ギタリストにはなっていなかったかもしれませんね。

 

杉咲花の父親は2回離婚し、3回目の結婚

そんな杉咲花さんの父親・木暮武彦さんですが、なんと2回離婚しています。

その詳細を書いていきますので、ご覧ください。

1990年に元レベッカのボーカルNOKKOさんと結婚、1993年に離婚しています。この間に子供はいません。

レベッカ結成時からNOKKOさんとは、恋人関係にあったようですね。

現在も二人は会っているのか調べてみましたが、情報はありませんでした。

sugisakihana-titioya

出典元:https://jp.yamaha.com/sp/myujin/12523.html

 

1996年に歌手のチエ・カジウラさんと再婚。1997年10月2日に杉咲花さんが誕生し、2000年に2回目の離婚。

杉咲花さんが3歳の時に離婚なので、父親の顔を覚えていないかもしれないですね。

木暮武彦さんとの離婚後は、チエ・カジウラさんが親権を取得しているようです。

離婚の原因などは書かれていませんでしたが、どちらも音楽関係の仕事なので音楽に対しての考え方が違う事が理由だとも言われています。

そして2004年15歳年下の一般人の裕子さんと再再婚し、2人の間に息子(青葉君)が誕生。

この青葉君と杉咲花さんが異母兄弟となるのですが、次は気になる仲はどうなのか調べていきたいと思います。

 

異母兄弟との仲

さて気になる異母兄弟との仲を調べてみたのですが一般人の為、有力な情報は得られませんでした。

杉咲花さんと青葉君は6歳違いになると思いますが、東京都と山梨県なので弟がいることは認識してるとしても、一回も会ったことはないかもしれないですね。

sugisakihana-titioya

出典元:https://urara-world.com/sugisaki-hana-ryoushinn

現在、青葉君は17歳で高校生だと思うので、人気女優の杉咲花さんをテレビで見ると、鼻が高いし会いたいと思うのかもしれないですね。




 

杉咲花の現在の家族仲

ここで、杉咲花さんの家族仲を調べてみましたが、母親であるチエ・カジウラさんと仲良くSNSにアップされてる写真が多かったです。

父親の木暮武彦さんは再再婚して、新たな家庭を築いているので会っていないのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chiekajiura(@chie.kajiura)がシェアした投稿

 

インスタグラムには愛犬チワワと映っている写真が多いので、母親と一緒に暮らしているのかもしれないですね。

なので母親である、チエ・カジウラさんとは仲が良い事は分かりますね。

また、父親とのエピソードとかも調べてみましたが、3歳の時に離婚しているので情報がありませんでした。

出てきたら追記していきたいと思います。

また、杉咲花さんの母親、チエ・カジウラさんの作るキャンドル作品が凄いとの噂が・・詳細はこちら↓

sugisakihana-hahaoya 杉咲花の母親は歌手のチエ・カジウラ!キャンドル作家でもあり作品が凄すぎる。

 

杉咲花の父親について世間の声

続いては、杉咲花さんの父親に対して世間の声を調べてみました。

 

 

 

 

 

いかかでしょうか?

やはり杉咲花さんの父親が、木暮武彦さんと知らない人だらけでしたね。

 

杉咲花の父親についてのまとめ

杉咲花さんの父親は、木暮武彦さん

職業は、ギタリスト

3度目の結婚で幸せに暮らしている

以上、これからも個性派女優・杉咲花さんを応援していきたいと思います。ひそかに何かの形で父親と共演できる日を楽しみにしていますww

ここまでご覧くださり、ありがとうございます。




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.