伊原六花の登美丘高校時代はダンス部のキャプテン、バブリー平野ノラとの共演も。

ihararikka-koukou

今回は、伊原六花さんが登美丘高校時代でダンス部のキャプテンをしていた事や、バブリーダンスで平野ノラさんと共演した事について書いていこうと思うので最後までご覧ください。

伊原六花は大阪府立登美丘高校卒業

伊原六花さんは、2015年4月大阪府立登美丘高等学校の普通科に入学し、2018年3月に卒業しています。

高校の場所は大阪府堺市東区西野51番地にあり、偏差値は57とわりと普通の高校のようです。

ihararikka-koukou
出典元:WiKi

登美丘高校はクラブ活動が盛んで、全校生徒の約8割がクラブ活動をしており、ダンス部だけではなく柔道部やバレー部も活躍しています。

実家である狭山市から高校までは自転車で行くには距離があるので、流石に電車で通学していたと思われます。

 

入学理由・志望動機

では伊原六花さんが登美丘高校を選んだ理由は何だったのか?調査してみました。

伊原六花さんは中学では部活に入っていなかった為、先輩という存在に憧れており高校では部活に入ろうとダンス部がある学校を探していたそうです。

そして先生にダンスで有名な登美丘高校ってところがあるよと教えてもらい、YouTubeで動画を見てミュージカルっぽい振り付けで踊っていたのが印象的だったそうです。

それで他のダンスにはない色ですごく惹かれたことから、登美丘高校のダンス部に入りたいと思い必死に勉強してはれて入学をしました。

 

そのとき伊原六花さんがYouTubeで見たであろうミュージカルっぽい動画を探してみたのでご覧ください。

 

自分はあまりダンスを見た事ないですが、たしかに高校生がミュージカルに合わせて踊るのはめずらしいのかなと思い、気づいたら最後まで見てしまってましたww

 

伊原六花はダンス部のキャプテン

ダンス部に入った伊原六花さんですが、部員90人のキャプテンを務めていたようです。

登美丘高校のダンス部は、卒業生でもありダンス部のキャプテンを務めていた、振付師のakaneさんが指導しており全国的にもダンスが有名な学校です。

ihararikka-koukou
出典元:https://dobutsugazo-cok.blogspot.com/2020/07/100_93.html

登美丘高校の7人に1人はダンス部に入っているほど有名で、その中でキャプテンを務めていたのですごいですよね。




 

ダンス部に入った経緯

ではなんでダンス部に入ろうと思ったのか、調べてみました。

登美丘高校に入学した理由とほとんど変わらないですが、小さいころから水泳、テニス、バレエなどいろいろな習い事をしていて、夢はミュージカル女優だったとの事。たどり着いたのがダンスでした。

小学校2年生のとき、友達のお姉さんが出演しているミュージカルを観に行って、お芝居っていう世界があるんだと初めて知ったそうです。

なので小学生のときから、心にはダンスをしようと決めていたのかもしれませんね。

 

キャプテンに選ばれた理由

さて部員90人のキャプテンを務めていた伊原六花さんですが、なぜキャプテンに選ばれたのでしょうか?調査してみました。

最初はダンス部の部長だったみたいで、大事な書類をなくしたり提出期限を守れなかったりで、全く部長としての役目が出来なくてキャプテンをさせてもらっていたそうですww

 

しかし、キャプテンになったからいろいろ勉強させられた事もたくさんあったようです。

 

私自身、以前は人から「こうしなさい」って言われたくないタイプで、何か言われても自分の意見を突き通してしまっていたんです。ミーティングのときに「もうちょっと人の意見に耳を傾けてほしい」って言われてから、少しずつ変わることができて。だんだん、いろんな人の考えを聞いてみたいって思えるようになりました。ほかにも、「高校でダンスを始めた組が、経験者組に注意するのは気が引ける」って思ってたことを知って、経験者組が、知らず知らずのうちに言い出しづらい雰囲気を作ってしまっていたのかなって気付かされたり。本音で言い合える仲になってからは、こうやって少しずついろんなことが改善されていきましたし、一人ひとりが発言しやすくなっていきました。そのおかげで、キャプテンになったときにも「この子はこういうタイプだから」って、それぞれの性格も意識しながらいろいろ考えられるようになりました。

引用元:https://media.alpen-group.jp/media/detail/other_191016_01.html

部長とキャプテンはみんなから少し嫌われるくらいが丁度いいと思い、厳しく接していた事もあったそうです。

 

ダンス部のキャプテンで部員をしっかりまとめている当時の動画をご覧ください。

部員のみなさんも生き生きと練習をしているように感じますね。




 

登美丘高校のダンスの実力、評価

全国的にも有名な登美丘高校のダンス部ですが、どれほど凄い実力なのか調査してみました。

まずは、輝かしい優勝実績を表にまとめてみました。

 

日本高校ダンス部選手権

春高ダンス

 

2014年 第3回 西日本ブロック

 

2015年 第4回 西日本ブロック

 

2017年 第6回 西日本ブロック

 

2018年 第7回 西日本ブロック

 

夏高ダンス

 

2015年 第8回

 

2016年 第9回

 

全国高等学校ダンス部選手権

2017年 第5回

 

2018年 第6回

 

2020年 第8回

登美丘高校のダンスを見るために、遠方からくる人もいるくらいなので一度生でみてみたいですよね。

 

ここで全国高等学校ダンス部選手権で優勝した時のダンス動画をご覧ください。

第5回全国高等学校ダンス部選手権 扇舞(ジュリアナ)

 

第6回全国高等学校ダンス部選手権 大阪府登美丘高等学校「輝晴(ハレルヤ)」

 

第8回全国高等学校ダンス部選手権は、新型コロちゃんの影響でオンラインでの演技になり動画は残っていませんでした。

ちなみに曲は、サザンオールスターズの「エロティカ・セブン」だったそうです。

ihararikka-koukou
出典元:https://d-s-k.jp/highschool/35940/3/

 

恋愛関係

さて高校時代はダンスに熱中していた伊原六花さんですが、当時の恋愛事情はどうだったのか調べてみました。

結果は情報も全くありませんでしたが、おそらく彼氏はいなかったと思います。

ダンス部ではキャプテンを務めダンスに熱中していて、高校時代にスカウトされ今の事務所に所属しており当時から大忙しだったみたいなので、彼氏なんて作る暇がなかったんじゃないかなと勝手に思っています。

もし素敵な彼氏さんがいたらすいませんww




 

バブリーダンスで平野ノラと共演

そんな伊原六花さんですが、芸人の平野ノラさんと共演を果たしております。

平野ノラさんと言えば、バブルネタで有名ですが、バブルネタで出演する時は荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」で登場してくるのが記憶に新しいですよね。

実は登美丘高校が全国高等学校ダンス部選手権で初優勝した時の曲が、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」だったのです。

その後、バブリーダンスが一世を風靡し平野ノラさんが登美丘高校のダンス部を突撃訪問し、3年生最後のダンスでコラボが実現したようです。

その時の平野ノラさん、オリジナルバージョン動画がこちら

平野ノラさんは当時39歳なので、このハードなダンスはかなりきつかったと思いますが、最後はきちんとみんなで踊っていたのですごかったですよね。

 

芸能界入りのきっかけ

それではここでは、伊原六花さんの芸能界入りのきっかけについて話していこうと思います。

4歳からバレエを習い、小学校2年の時に友達の友達が出演するミュージカルを見て興味をもち2008年から「子供ミュージカル」でダンスをしていたそうです。

2017年8月に「日本高校ダンス部選手権」でセンターを務めた「バブリーダンス」で有名になり、高校卒業後は大学に行きオーディションを受けようと思っていた所、高校3年生のときに今の事務所フォスターにスカウトされ芸能界入りを果たします。

もともと女優さんになるのが目標だったので、夢が叶ったって感じでしょうね。

2018年に伊原六花の名前で本格的に芸能活動をスタートさせ、2018年2月に初代「センチュリー21ガール」に選ばれ、大手不動産会社の初CMが決まります。

2019年1月にはエイベックスから歌手デビューも果たしています。デビュー曲「Wingbeats」はこちらから

 

歌いながらダンスをするシーンもありますが、この為にボイストレーニングにも通ったそうです。

透明感のある綺麗な声が印象的ですねww

 

そして2020年、ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー Season3」のヒロイン、マリア役として夢だった初ミュージカルの舞台に立つ予定でしたが、新型コロちゃんの影響で公演中止となりました。

また2021年3月放送のスペシャルドラマ「エアガール」で人気女優、広瀬すずさんと共演する予定になっています。

楽しみにしている人も多いと思うし、これからますます人気が出てきそうな女優さんなので、応援したいと思います。




 

世間の声

さてここでは伊原六花さんの高校時代について、世間の声を調べてみました。

 

 

 

 

 

世間の声は、登美丘高校でダンス部のキャプテンをしていたことを知っていた人も多かったです。

今からますます人気が出てきそうな女優さんなので、みんなで応援しましょうww

 

まとめ

伊原六花さんは大阪府立登美丘高校卒業

高校時代はダンス部のキャプテン

バブリーダンスで平野ノラと共演

芸能界入りのきっかけはスカウト

以上、これからも伊原六花さんを応援していきたいと思います。

ここまでご覧くださりありがとうございます。さようなり~




 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.