「大分市大在セアカゴケグモ」発見された原因は?生息地と潜む場所に迫る!

ooitasi-seakagokegumo

大分県大分市大在でトラックの荷台からメスのセアカゴケグモが1匹発見されましたが、なんでトラックの荷台からなんだろう・・と思い。

  • トラック荷台から発見された理由は?
  • セアカゴケグモの生息地は?
  • どんな所に潜んでるのか?生息場所
  • 全国での発見場所

セアカゴケグモは毒があり噛まれると危険な事から、特定外来生物に指定されています。毒があるって聞けばどこにいるんだろう・・と思ったので生息地や潜んでる場所などもまとめて調査してみたいと思います。

最後までご覧くださると嬉しいです。

大分県大分市大在で特定外来生物「セアカゴケグモ」を発見!ニュースをチェック!

 

2022年2月19日に大分県大分市大在ふ頭で、特定外来生物のセアカゴケグモのメス1匹がトラックの荷台から発見されたというニュースを見ました。

セアカゴケグモって毒があるやつだよな~と思いながら見ていたのですが、なんでトラックの荷台なんだろうと見つかった理由が知りたくなりました。

 

 

セアカゴケグモのメスは毒を持っていると書かれていますが、オスはないのかな?とかの疑問も生まれますよね。海外では噛まれて死亡してる事例もあるようなので見つけた方は市役所などに連絡してくださいね。

 

 

今回大分市でセアカゴケグモがトラックの荷台から見つかったわけですが、トラックと言えば長距離ドライバーってイメージなのですが・・仕事で遠くに行った時に一緒に連れて帰ってきた可能性もありますよね。メス1匹って言うのが気になるところですが・・・

 

 

 

それともトラックの荷台にセアカゴケグモのエサとなるものや、住み家となる場所が豊富にあるという事も考えられますよね。

そこでトラックの荷台に限らず、セアカゴケグモの生息地や潜んでいる場所を調べてみたいと思います。

 

「大分市大在セアカゴケグモ」トラック荷台から発見された原因は?生息地から潜む場所に迫る!

 

さて今回の大分市大在ふ頭でトラックの荷台からセアカゴケグモが見つかった件ですが、なぜトラックの荷台で見つかったのか?理由も知りたいですが、セアカゴケグモって特定外来生物なので生息地や潜んでる場所も知りたいので調査してみました。

 

 

今回はメス1匹だけの発見ですが、群れで行動しないのかとか気になるので、まずはセアカゴケグモの生息地から調べてみたいと思います。

特定外来生物って言う事なので外国から来た生物なんですが、「東南アジア」「オーストラリア」「ヨーロッパ」「アメリカ」など生息しているそうです。

 

 

 

日本では、1995年大阪府高石市で初確認されたそうです。メスは一生の間に卵を5000個も生むクモもいる事から、日本では42都道府県でセアカゴケグモが確認されているようです。

 

 

 

では、今回大分市大在で発見されたセアカゴケグモはどんな場所を好むのか、潜んでる生息場所も調査してみました。

セアカゴケグモは、日当たりのいい場所を好むそうで、「建物の隅」「側溝の内側」「蓋の隙間」などに潜んでいるようです。

また庭の石の間などにもいる事からどこの家の庭にいてもおかしくはないですよね。

 

 

なのでセアカゴケグモは隅の方や隙間を好むので、今回はトラックの荷台の隅の方で発見されたか、荷物の隙間とかで発見された可能性もありますね。

前述したとおり全国42都道府県で発見されいるわけなので、どこにいてもおかしくはないので気を付けてくださいね。

 

大分県内でセアカゴケグモの発見事例はある?全国の発見事例や死亡例はあるのか調査!

 

さて今回は大分市大在でセアカゴケグモが発見されましたが、その他の地域ではどこで発見されているのか死亡した事例はあるのか調べてみました。

大分市大在以外でもセアカゴケグモのは発見されているみたいですね。知らなかったのでびっくりです。

 

 

 

調べてみると意外とセアカゴケグモって発見されているのと、身近にいるんだなと感じました。

 

 

注意
セアカゴケグモの体長はメスが1㎝程度でオスはメスより小さいそうなんですが、いくらお腹に赤い斑点があるからってわからない人もいると思うので、決して素手では触らない様にしてくださいね。私はクモ嫌いなので触らないですけどね(笑)

 

 

ここまでご覧くださりありがとうございます。




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.